若い子と歳を重ねた熟女どっちが性欲強いと思いますか?
若い子と思いますよね?
それは、間違いです!
女性の性欲のピークは、20代後半から増して行き30半ばでは性欲がピークに達します。(一般的には)
なので、若い子よりも熟女の方が性欲が強く「セックスできる!」と言う事になります。
30半ばのセックスレスの人妻は飢えた獣ですw

人妻熟女のエロイ理由!

そもそもなぜ熟女は性欲が強いのか?

 

経験

熟女の年齢になると、今までの経験により体(性感帯)などが仕上がりセックスの気持ちよさを知ってしまうからです。
実は若い時は、セックスが気持ちいいと言うよりも「好きな人と繋がっていたい」など気持ち的な部分が多いです。
気持ちいいと思っている子もいますが、「セックスという行為に脳が興奮しているだけで、体はまだ気持ちいい」と感じるには回数を重ねた後なのです。
それには、男性ホルモン分泌が必要になります。

目的

セックスする理由として「子供を作り子孫を残す。」と言う目的がありますね。
では、「それが終わればどうする?」最初は子供をつくる事が目的で、セックスをしていましたが、子供を産んだとなればその目的は終わります。
目的を達成した事により、次は子供をつくる為ではなく自分が気持ちよくなる為に変わります。
そのころにはセックスの経験も増え体も気持ちいいと感じているので、性欲が増しています。

男性ホルモン増加

女性は年齢を重ねる毎に、男性ホルモンが増加します。
『男性ホルモンが増える=性欲が増す』と言う事です。
なので熟女の性欲は半端じゃありません!w

女として見られたい

熟女と言われる年齢になると(30半ばから)旦那に女として見られなくなる事が多いです。
その事が原因で、「女として見られたい・・・」と思います。
ですが旦那はそういう関係として(男として)見れなくなっています。
その「女として・・・」が性欲へと繋がり不倫に走らせます。
ちなみにセックスだけでなく「優しくされたい、抱きしめられたい」と言う事も性欲へとつながっています。

最後に

近年では、熟女だけでなく若い子の性欲も増し年齢の幅が広がっています。
その原因は「肉」です。
肉に含まれる動物性脂肪は、男性ホルモンを増やします。
上でも書いたように、男性ホルモンが増えると、性欲が強くなります。
そうなると熟女が余計に性に飢えて大変ですねww

人妻熟女のエロイ理由!